OS X Lionのセキュリティ問題

攻撃者がMacに物理的にアクセスすることさえできれば、現在のパスワードを知らなくてもそのMacのパスワードを変更できてしまうという問題があることが分かったということです。

⇒ OS X Lionにセキュリティ問題、パスワードを勝手に変更される恐れ

対策としてApple社はこの問題を解決するためのアップデートを公開するだろうと予想されていますが、アップデートされるまでの間は、特に自分のMacが他人にアクセスされる環境にある場合は注意した方がいいということがいわれています。

OSアップデートまでの当面の対策としては、具体的には、自動ログインを無効にする、キーチェーン用には別のパスワードを使うスリープ/スクリーンセーバーに切り替わった後はパスワード入力が必要な設定にするなどです。


Lionユーザーで他人にアクセスされる環境にある場合は注意が必要です。

Macにウィルス対策ソフト入っていますか?

Macを狙ったウイルス
Macがウイルスに感染しないといわれていたのはもう昔のことです。
マック人気の上昇とともに、毎週のようにMacを狙ったウィルスが報告されています。

MacはWindowsPCと違って、ウィルス対策ソフトがプリインストールされていないので、自分で対策しておく必要があります。

セキュリティソフトがインストールされていない人は早急に入れておきましょう。

今ならMac用ウィルス対策ソフトが30日間無料で使える体験版がリリース中です。
⇒ Mac版ESET体験版DLはこちら

無料体験版だからといって機能が制限されることなくフル機能で使用できます。
動作が快適、圧倒的な検出率が支持されています。


TOPPAGE  TOP